2017年始動へ感謝!!

弊社も3次元関係の業務を開始し、4年目となります。

計測実績も各種かなりの数となりました。

今やっと、3次元データというものが認識され始めてきていると

感じるようになりました。昨年より工事に関しても「i-con]の活用

ということで一気に、3次元化の波が押し寄せてきております。

地上型のレーザースキャナをはじめ、UAVでの計測も実施して

おります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

3D SURVEY PROJECTー三次元計測部

 

 

 

河川護岸改修工事の計測

河川改修工事のための着工前3次元計測を実施しました。

i-con指定工事となり、3次データ活用のための書類等を

バタバタと作成しました。また、設計図書のモデリングを

行い、施工前シミュレーション等を実施しました。

今回は、着工前・中間・完成と3回の計測を実施します。

 

 

野球場の現況計測

野球場の改修計画のための現況計測を実施しました。

点群データより、平面図・横断図・取壊し図を作成し

改修数量を算出するのが主な目的です。

野球場の外部、内部すべてを3次元化しました。

指定文化財の計測

文化財(石塔群)の計測を実施いたしました。

貴重な文化財の計測です。死角がない様に計測するため

計測は結構時間がかかります。三次元的に形状を保存します。

文化財の三次元的な保存は、かなり利活用の幅があります。

imag0044-1 imag0046-1