建築物のレーザー計測

今回は、建屋新築工事に伴うレーザー計測の実施です。

旧建築物の解体作業及び新築工事において現地の状況を

詳細に計測します。街中の狭窄区画のため周辺建築物との

干渉や位置関係の確認を主な目的とします。建築用の現況

測量データをレーザー計測の成果より作成します。DSC_0297

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です